2006年08月01日

王子製紙TOB

数日前に北越製紙の株を @790 で購入し、王子製紙の動向を見ていました。


北越製紙 経営陣や労組の反発、そして三菱商事の態度を見ていると、無理にTOBをしても 王子製紙はうまく北越製紙を取り込むことは難しいのではないか → TOBは無いかな、、、 と思い、そろそろ損切りかなぁ、と思っていたんですが、、、

TVを見ていると、王子製紙TOB強行のニュースをやっているではありませんか。


小躍りしながら、Nikkei.net を見ると、、、

「王子製紙は1日、経営統合をめざす北越製紙に対するTOB(株式公開買い付け)を当初予定の8月中旬から2日に繰り上げて実施すると発表した。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 王子は1日午後、取締役会を開き、TOBを決議した。 買い付け価格は1株800円。予定株式数は1億81万8239株で、取得後の王子の保有比率は発行済み株式総数の50.0004%(議決権ベース)と過半数になる。 」


TOBすることは決議済みのようですが、 価格は800円。

先日言っていた 860円よりもかなり低い。

すぐに売っても、ほとんど儲かりません。。。


Yahoo Financeによると、現在の発行株式数は1億6千万株。

1億81万株で50%ということは、三菱商事の第三者割当増資によるダイリューションを考慮しているのでしょう。

860円→800円の価格変更は、そのままTOB下げで吸収しているのでしょうかね。


注目のポイントは、、、

  • この状況下で、果たして三菱商事は第三者割当増資を引き受けるのか?

  • 仮に第三者割当増資が実行され、王子製紙・三菱商事が第1位・第2位株主になるような体制となると、何が起こるのか?


三菱商事や北越製紙がどのような手を打ってくるのか、しばらくは 様子を見ようと思います。

今回のことで 三菱商事が増資引受けを取りやめれば、王子製紙がTOB価格を上方修正することも期待出来ますし。


北越製紙は、製紙業界再編のキャスティングヴォートを握る存在のようですので、TOB合戦などになると更に面白いんですが。。。


posted by 熊一族 at 23:56| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 株日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
気づくのが遅れてトラックバックの承認も遅延
してしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

どうやら王子製紙のTOB失敗のようですね。
今回のTOBにはいろいろ考えさせる点がありました。早々と三菱商事を取り込む選択肢を放棄してしまった王子側の柔軟性のなさも敗因のひとつだと思います。買付価格についても然り。
秀才型の思考では対応しきれないということだと思います。
Posted by inaken at 2006年08月25日 01:51
inaken さま

コメント有難うございます。
業界再編をもたらす前向きで理性的なTOBとして、その成功を祈っておりましたので、失敗は残念でした。

結局 849円で売りぬき、小銭は稼げたのですけど、、、。
Posted by 熊一族 at 2006年09月11日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。